アメジスト香港 スタッフブログ

巷ではお目にかかれない高配当海外投資商品をご紹介。 投資関連情報やお得なプレゼント情報なども発信中!!

オフショアとタックスヘイブン

ブログネタ
HSBC香港(香港上海銀行) 海外投資のススメ に参加中!


「Off Shore(オフショア)」とは、投資の世界では外国の投資家や企業の資産管理を受け入れ、税金、規制が緩やかであると同時に、政治的に安定している地域をします。

●IMF(国際通貨基金)によるオフショアの定義
①非居住者を顧客として抱えている金融機関が多数存在する地域
②国内経済のための金融システムと同等以上に外国からの資産に対する金融システムが整備されている地域
③低税率または無税で金融規制が緩く、時に銀行の秘匿性を有する地域


●世界のオフショア地域の例
オフショア
[ヨーロッパ]
アンドラ・キプロス・アイルランド・ガンジー・マン島・スイス・マルタ・リヒテンシュタイン・ルクセンブルグ

[中年米・カリブ海]
バハマ・バルバドス・バミューダ・クック・コスタリカ・ドミニカ

[中東]
レバノン・バーレーン

[アフリカ]
ジブチ・ガーナ・セイシェル

[北中米]
グアム・マリアナ・マーシャル・プエルトリコ・ウルグアイ

[アジア・オセアニア]
香港・マレーシア・シンガポール・フィリピン・モーリシャス・サモア・バヌアツ


いずれにせよ、海外直接投資を成功させるためには、どこの国で始めるのかというのではなく、オフショア地域を通じてお金を管理することが第一歩となります。

近年ではOECD(経済開発協力機構)などのブラックリストにマネーロンダリング非協力地域として掲載されるようなオフショア地域もあるので、オフショアだから全部がOKということではないので注意が必要です。英国王室の属領であるマン島やチャンネル諸島、永世中立国であるスイス、中華系国家シンガポール、巨大な中国政府をバックに持つ香港が代表的なオフショアと言えるでしょう。


オフショアの国や地域に拠点を置く法人や個人は、その口座にある資産や事業によって得た収益やキャピタルゲインに対してほとんどの場合税金がかかりません。
タックスヘイブンとは、租税回避地と訳され、オフショアの別名にもなっています。

香港基本情報と国際金融都市

ホンコンマーク
[香港基本情報]
国名:香港
正式国名:中華人民共和国香港特別行政区
     Hong Kong Special Administrative Region of the People's Republic of China
     1997年7月1日、香港はイギリスから中国に返還された。

面積:1104km2 東京都の約半分
政体:一国両制(一国二制度)。社会主義と資本主義が併存。
民族構成:約95%が漢民族
元首:胡錦涛中国国家主席。香港行政長官はドナルド・ツァン(曾蔭權)

フライト時間:東京から約4時間
時差:一時間

外務省 香港データ こちらも参考にどうぞ
外務省


[国際金融都市]

世界各国の株式市場の時価総額は、香港が第5位です。(2009年)
ちなみに同じオフショアのシンガポールは20位と、時価総額にも差が出ています。

グローバル・ファイナンシャル・センター指数では香港が世界第3位。アジアでは東京、中国本土に次ぐ3番目の市場規模を誇ります。また、香港が「国際金融センター」であるということは香港基本法にも明記されており、香港では香港金融局に認可された商品だけでなく、世界中の幅広い金融商品・サービスを利用することが出来ます。更に、オフショア投資する上で最も重要と言える、税率、非課税処置に関しても、著名なオフショアと比較しても断然有利です。

投資相談窓口
アメジスト香港へ問い合わせ
読者登録
LINE読者登録QRコード
LINE@友達登録はこちら
LINE@友達登録はこちら
記事検索
おすすめサイト
  • ライブドアブログ