アメジスト香港 スタッフブログ

巷ではお目にかかれない高配当海外投資商品をご紹介。 投資関連情報やお得なプレゼント情報なども発信中!!

海外投資の入口、銀行の口座開設は簡単でも、維持するのは難しい?


株価が軒並下落し、低迷していますね。
香港株も下落しておりますが、香港の財政長官・曽俊華(ジョン・ツァン)氏はアメリカ国債の格下げの影響は小さく、この機に積極的に人民元オフショア取引センターとして発展させるべきと強調したコメントをしています。

大量の国際資金が米ドル建て資産から香港の人民元建て商品に向かうのでしょうか・・・。


さて、明日は「今こそ始める海外投資セミナー」が行われます。
海外投資
まだ若干のお席がございます!

セミナーではHSBC銀行についての質問も受けることがあります。口座開設のサポートして下さいとか、インターネットバンキングにログインできないんです、等ですね。

HSBCの口座開設については、ご自身でも開設できるものなので、サポートは特に必要ありません。言葉の壁がどうしても・・・(´;ω;`)という方は、HSBC香港ラクラク口座開設セットもあるので、事前に住所や必要事項を見本通りに記入して、香港へ行く時持って行って下さいね。英語を話さなくても、口座開設が出来ますよ。

ラクラクセットは無料ですし、まぁ、最近は大型セミナーでウケがいいので参加者への無料特典として配ってたりもします

↓詳細とお申し込みはこちら
トレトレ

口座開設は簡単ですが、開設後も何かとトラブルはあります

インターネットバンキングにログインできない等口座開設後のアフターサービスに関しては、ご契約頂きましたお客様にのみ行っているサービスですのでサポートすることが出来ません…。アメジスト香港のお客様でしたら、速やかに対応させていただきますので、お気軽にメールかお電話でお問い合わせください。

使い方に関してましては、こちらもご参考頂けると思いますので、リンクを貼ります。HSBC

HSBC香港活用マニュアルセット
主に操作方法が記載されております


そういえばですが、この間のセミナーの参加していたお客様は、何度か香港へ行っているらしく、次回行く時は何か目的を持って渡航しようと決めていたそうなのです。それで、HSBC香港の口座を作って、これから投資の勉強もしようとのお考えがあり香港へ行く矢先、当HSBC活用セミナーを見つけて急遽ご参加されたそうです。

そこで、ご自身で口座を開設する予定なんですよ~ということを聞いて、ラクラクをお渡ししました。

そうなんですよ、香港は観光もそうですが、やはり何度か行くうちに国際金融都市の一面興味が出てきて、せっかく旅行代出して行くなら国際金融都市で海外へ投資をと思われる方もやっぱりいらっしゃいます。香港で刺激をもらい、海外に目を向けることは私はそれはとても良いことと考えます。

海外投資への第一歩、銀行の口座開設自体は、混んでいなければ30分から40分くらいで終了します。
本来は口座開設に関してはサポートが必要ではないほど、簡単に出来ます。日本人が三井住友に口座開設するのにサポートなんていらないですよね。それと同じです。言葉の不安さえ払拭できれば、口座開設のみにサポートは必要ないかと思います。
ただ、口座を維持するのにアフターサポートは必要だと強く思いますけど。

アメジスト香港ならば、手数料は一切無料でHSBC香港口座開設後のアフターサポートも行っております。

海外投資をお考えの方、更にHSBC香港のアフターサービス希望の方、メールでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先staff@amethyst.hk


full_logo_blue
フォロワー数1600人超えました。やった!
引き続きフォロー宜しくお願い致します

応援ぽちお願いします
香港生活情報中国関連ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村

煲仔飯(ボウジャイファン)を食べました4


こんにちは、
アメジスト香港セミナースタッフ、さんしん亭女子です。


香港の街中は相変わらず活気づいています。
会社があるチムサーチョイは、日本で言う新宿みたいなことろでしょうか。
夜だって、お店?というか屋台?で皆お酒飲んで騒がしいですよ!

会社を20時に上がり、私も夕飯のために先輩と煲仔飯(ボウジャイファン)が食べれるお店に入りました。観光向けのお店ではなく、完全にローカルな、地元の人が家族連れで入るような食堂です。

注文を済ませると、先ず来るのが、お箸、お手拭き、取り皿、レンゲ、

そしてこれ↓です。
CIMG2488

これで食器を洗います
CIMG2489

日本では考えられないですね!

初めてのことにポカーン(゚Д゚)としていると、先輩が笑いながら「驚きだよねー」と言いながら私の分の取り皿までをも洗って下さいました。写真ばっかり撮ってて何もしなくてすみません。。。

文化の違いは面白いです。

そんなこんなで驚いていると、さっそくお料理が登場です。
CIMG2490
こちらはカシューナッツとセロリの炒め
これが絶っ品なのです!本当に美味しい!セロリの味とカシューナッツの香ばしさが相まって最高です。

そしてメインの煲仔飯(ボウジャイファン)が登場。
専用のタレを上にかけ、ふたを閉めて1、2分蒸らします。

CIMG2491
≪蒸し中≫

CIMG2492
≪蓋をパカッ≫

ん~~~
良~~い香り!!

鶏肉とシイタケの、わりとポピュラーな食材ですが、相性は抜群。
香りも高く、お味もとても美味しいんです!

恐らく寒い時期にはお店が行列になったりするのでしょうね。

ご飯はタイ米です。
タイ米は美味しくないという声もたまにお聞きしますが、タイ米にはタイ米に合う料理がちゃんとあります。この煲仔飯なんかは、粘り気のある日本米ではむしろだい無なしだったでしょう。


こうしたローカルな香港文化に根付いた"食"に触れることも、香港を知る上での勉強の一つとなりました。

有名な観光地でもあり旅行者も多く、かたやタックスヘイブンで国際金融都市としての一面を持ち、こんなにもローカルな下町文化をみせる香港。

東京都の約半分程度しか土地面積が無いのにもかかわらず、このバラエティーの豊かさ。

急成長している香港は、本当に興味深いところです。


full_logo_blue
フォロー宜しくお願い致します!

応援ぽちお願いします
香港生活情報中国関連ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ オフショア投資へにほんブログ村

お問い合わせ先staff@amethyst.hk

投資相談窓口
アメジスト香港へ問い合わせ
読者登録
LINE読者登録QRコード
LINE@友達登録はこちら
LINE@友達登録はこちら
記事検索
おすすめサイト
  • ライブドアブログ