アメジスト香港 スタッフブログ

巷ではお目にかかれない高配当海外投資商品をご紹介。 投資関連情報やお得なプレゼント情報なども発信中!!

【コラム】ウクライナ情勢からの飛び火はあるのか



━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

◆【先着1,000名様限定】BXONE口座開設で5,000円プレゼント
オンラインウォレット「BXONE」の新規で口座を開設した先着1000名様に、もれなく5,000円をプレゼント!!
詳しい条件などはこちらのキャンペーンページをご覧下さい。

 〇BXONE口座開設で5,000円キャンペーンページ
  https://www.bxone.trade/campaign/5000present/

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・



■【コラム】ウクライナ情勢からの飛び火はあるのか

ウクライナ情勢が深刻化しており、26日にも首都キエフの包囲が完了し、陥落すると予想されている。
現状、北西に位置するベラルーシからチェルノブイリ経由でキエフへの最短ルートを狙う部隊が侵攻しており、南からはクリミア半島から西側へと回ってオデッサを制圧して黒海の制海権を奪取しようとしている。
そして東側からは今回の軍事行動の口実となった「人民共和国」と呼称する親ロ地域を通じて侵攻を行い、ウクライナ中央部のドニプロからキロヴォフラードを経て首都キエフを南から包囲すると思われる。
最終的には報道されているようにウクライナに傀儡政権を置いて、ベラルーシのようにロシアの属国として扱う事を目的としているのだろうが、今回の軍事行動による西側諸国の反応や制裁の度合いを測る目的があるとみている。
そのため、軍事行動は首都キエフの包囲及び沿岸部をロシアの管轄下に置くまでで終了し、首都キエフでの本格的な市街戦にまで発展する可能性は低いと考えられるが、そのぐうの音も出ない状況から次に繰り出される一手は、過去にも何度も紛争の種となっている天然ガスの供給を停止するというカードをチラつかせる事だろうか。
欧州が介入に積極的になれない理由もこのエネルギー問題があるからで、ドイツがノルドストリーム2の承認を停止してロシアに対して強気な姿勢を見せたが、より大きな影響を与えたであろうSWIFTの遮断というカードは切れなかった。

Odessa_oblast'_field


そんな欧米のロシアに対する態度を見て、かねてから台湾侵攻を狙っている中国も新たな戦略を立てて、実行に移す可能性が高まったと考えるのは無理の無い話だが、ロシアのような分かりやすい自作自演の口実を作るのは難しい為に、これからは挑発活動がより活発化し、そこで偶発的な戦闘を誘発しようとする可能性も捨てきれない。
台湾東部の海岸線からたったの114kmしか離れていない与那国島や、180㎞程度の距離の西表島などは有事の際に侵攻を受ける可能性に備える必要が出てくる為、日本も強制的に戦局に参加させられてしまうのかも知れないが、遠く欧州で起きている事を当事者のように感じることが出来ないのか、ネット上のウクライナ情勢を伝える動画などにはふざけたコメントなどが投げかけられる事も少なくなく、見ていると心が痛む。
ウクライナでは総動員令を大統領署名の下で発して国を守ろうとしている。
外交で戦争を回避出来るならそれに越したことはないが、故郷を守るために立ち上がって戦いに臨む気持ちは、奪われる立場にならないと分からないのだろう。
ウクライナ市民の犠牲が最小限に留まり、いち早く以前の生活に戻れるようにと望む。

(※こちらのコラムはインターネット上の情報を分析した筆者の私見によるもので、真実とは異なる可能性がございます事、何卒ご留意下さい。)












ーーーーー
【アメジスト香港からのお願い】
弊社各種SNS経由で情報を発信をさせて頂いておりますので、こちらのリンク集をブックマークしておいてください!!

〇アメジスト香港リンク集
⇒ https://linktr.ee/amethysthk







香港情報として評価!このブログが好きだっ!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
アメジスト香港 スタッフブログ - にほんブログ村


【コラム】JPモルガンがメタバースに関心



━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

◆【先着1,000名様限定】BXONE口座開設で5,000円プレゼント
オンラインウォレット「BXONE」の新規で口座を開設した先着1000名様に、もれなく5,000円をプレゼント!!
詳しい条件などはこちらのキャンペーンページをご覧下さい。

 〇BXONE口座開設で5,000円キャンペーンページ
  https://www.bxone.trade/campaign/5000present/

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・


■【コラム】JPモルガンがメタバースに関心

世界に名だたる金融機関であるJPモルガン・チェースが、メタバースの一つで有力視されている「ディセントラランド」にラウンジを開設した。
既に多くの企業がメタバースに自社のラウンジを構築し、メタバースの住人達へのアピールや情報交換の場として活用を始めているが、まだまだ本格的な商用利用というよりは広告出稿に近い形での進出だ。
JPモルガンのそれも他社とさほど変わりはないが、自社でデジタル通貨を発行するなどの取り組みを手掛けてきたJPモルガンは、ラウンジを通じてメタバースとブロックチェーンの可能性について調査を行っていると考える事が出来る。
今後もその数を増やしていくであろうメタバースをして、どのような特徴があることで参加者であるユーザーを強く引き付けられるのか、また、メタバース内での独自の経済活動が現実世界とどのようにリンクしていくのが好ましいのかなどを模索し、それらの条件に合致するメタバースを積極的に支援していく、もしくは自社もその一端を担うというポジションにつくのだろう。
国境という概念や中央集権の無い金融社会が、メタバースを通じてJPモルガンが見据えている次世代の金融のあるべき姿なのかも知れない。


(※こちらのコラムはインターネット上の情報を分析した筆者の私見によるもので、真実とは異なる可能性がございます事、何卒ご留意下さい。)












ーーーーー
【アメジスト香港からのお願い】
弊社各種SNS経由で情報を発信をさせて頂いておりますので、こちらのリンク集をブックマークしておいてください!!

〇アメジスト香港リンク集
⇒ https://linktr.ee/amethysthk







香港情報として評価!このブログが好きだっ!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
アメジスト香港 スタッフブログ - にほんブログ村


読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
おすすめサイト
  • ライブドアブログ