おはようございます。
アメジスト香港 スタッフです。

口座のタイプと違いについてご紹介します。

『プレミア口座』

3タイプのうち最上級の口座です。

香港のHSBCの場合、1,000,000香港ドル以上の預け入れが必要です。

TRBが1,000,000香港ドル(約1400万円)を下回りますと、
毎月380香港ドル(約5,320円)の手数料がかかります。

ATMの1日当たりの引き出し限度額は40,000香港ドル。
海外で引き出す際も香港ドルに換算した金額までとなります。
 
TRBについてはこちら

ATMでの1日当たりの引き出し限度額は、
40,000香港ドル(相当の外貨)までとなります。


プレミア口座だけのサービスは主に3つ。

1)プレミアラウンジが使える。

世界中のHSBCには、プレミア専用のラウンジがあります。

コーヒーなどの飲み物を無料でいただくことができますし、
ホテルのロビーのような豪華な場所でくつろぐことができます。

残念ながら日本国内にプレミアラウンジはありません。


2)香港内のプレミアセンターでお手続きができる。

プレミア口座保有者専用の店舗があります。

通常の店舗と同様にあらゆるお手続きが行えます。
店舗の作りがゆったりとしていて、内装も少し豪華です。


3)世界中の国でプレミア口座を開設できる。

世界中のいずれかの国で、HSBCプレミア口座をお持ちで、
且つ、最低預入金額を満たしている場合は、
他国でのプレミア口座を開設いただく際に、最低預入金額の条件はございません。
 
プレミア口座保有者には、
リレーションシップマネージャーという担当者が付きます。

具体的なお手続きは、担当者へご確認ください。


その他にも、

プレミア口座の保有者で投資口座も開設している方は、
投資口座で米国株の売買を行うことができます。



『アドバンス口座』

香港のHSBCの場合、200,000香港ドル以上の預け入れが必要です。

「アドバンス口座」の場合は、
TRBが200,000香港ドル(約280万円)を下回りますと、
毎月120香港ドル(約1,680円)の手数料がかかります。

ATMでの1日当たりの引き出し限度額は、
30,000香港ドル(相当の外貨)までとなります。

アドバンス口座だけのサービスは、
各支店のアドバンス口座専用の窓口をご利用いただけることです。
 
数年前までは、HSBC香港の口座はプレミアとアドバンスの2タイプしか
ありませんでしたので、アドバンス口座だけの特典はあまりありません。


『個人総合口座』(旧スマートバンテージ口座)


「個人総合口座」の場合は、
TRBが10,000香港ドル(約14万円)を下回りますと、
毎月60香港ドル(約840円)の手数料がかかります。

ATMでの1日当たりの引き出し限度額は、
20,000香港ドル(相当の外貨)までとなります。


この口座だけの特典はありません。


以上が主な違いとなります。

ほとんどのサービスが香港内に限られていますので、

香港にお住まいで無い方は、個人総合口座で十分ご活用いただけると思います。


アメジスト香港の会員の方で、

口座タイプをアップしたりダウンしたりしたい場合は、
必要書類をご用意たしますのでお気軽にご連絡ください。