アメジスト香港 スタッフブログ

巷ではお目にかかれない高配当海外投資商品をご紹介。 投資関連情報やお得なプレゼント情報なども発信中!!

■海外投資商品

【コラム】今後の成長が見込まれるフィリピン・マニラ首都圏


━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

◆【先着1,000名様限定】BXONE口座開設で5,000円プレゼント
オンラインウォレット「BXONE」の新規で口座を開設した先着1000名様に、もれなく5,000円をプレゼント!!
詳しい条件などはこちらのキャンペーンページをご覧下さい。

 〇BXONE口座開設で5,000円キャンペーンページ
  https://www.bxone.trade/campaign/5000present/

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・


■【コラム】今後の成長が見込まれるフィリピン・マニラ首都圏

フィリピンのマニラを訪れた事がある人は、その賑やかさと人の多さ、そして渋滞の酷さをよく知っている事だろう。
公共交通機関としての鉄道網整備が遅れている上に、その運行管理を中国や韓国の企業に任せてからうまく行われなかった事から、フィリピンの人々はますます鉄道利用を敬遠するようになってしまった為に、これまで通りジプニーと呼ばれる乗り合いバスをメインで使う生活に戻ってしまったという背景がある。

portfolio1



しかし、そんな鉄道の運行管理を再び日本の企業が担当し、さらには南北に地下鉄を建設する計画までもがこのコロナ禍の中で進み始め、当初の予定であった2025年開業という目標には遅れが生じる見込みなものの、南北に長く地下鉄が建設される事によってマニラ市街地中心部における渋滞の緩和が期待出来るとされている。
なにより、マニラにある国際空港「ニノイ・アキノ国際空港」にも駅が設置される事から、コロナ禍が明けたあとの観光客にとっても魅力的な移動手段となることは間違いない。
第一フェーズとして計画されている総延長36㎞と言われる南北の路線に続いて、ビジネスの中心地であるマカティ市中心部にも地下鉄の建設が予定されており、これが完成すれば市街地の渋滞はより一層解消される事が期待される。

発展途上国がその発展速度を加速させる為の大型インフラ工事だが、都市部の地下鉄は人々の生活に欠かせないものとなり、また都市部へのアクセス可能なエリアを拡大させることにも繋がる為、マニラのような超密集都市にとっては渋滞緩和以外のメリットも与えてくれることだろう。

(※こちらのコラムはインターネット上の情報を分析した筆者の私見によるもので、真実とは異なる可能性がございます事、何卒ご留意下さい。)



ーーーーーー
アメジスト香港に海外投資のご相談をご希望の方は、こちらからどうぞ!!
お問い合わせバナーループ





ーーーーー
【アメジスト香港からのお願い】
弊社各種SNS経由で情報を発信をさせて頂いておりますので、こちらのリンク集をブックマークしておいてください!!

〇アメジスト香港リンク集
⇒ https://linktr.ee/amethysthk







香港情報として評価!このブログが好きだっ!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
アメジスト香港 スタッフブログ - にほんブログ村

【アメジスト香港】お問い合わせフォームにアクセスするには?




■【アメジスト香港】お問い合わせフォームにアクセスするには?


資産運用・海外投資と考えてみても、最初は不安ばかりだと思います。
そして、資産運用の経験があっても、より良い商品を探したくなるはず。

そこで、


「資産運用始めたいです」

「なんか良い商品ありますか?」

「確定利回りの商品を探してるんだけど・・・」

「海外行けないけど大丈夫かな?」

「短期の商品がいいなぁ・・・」


など、何となく聞いてみたい事があれば、お気軽にアメジスト香港までお問い合わせください。

こちらの画像をタップして頂ければ、弊社のお問い合わせフォームが開きます。
お申込フォームには自由にご記入頂けるスペースをご用意しておりますので、そちらにお問い合わせ内容をご記入頂き、送信下さい!!

皆様からのお問い合わせ、お待ちしております!!

お問い合わせはコチラ
↓ ↓ ↓

お問い合わせバナーループ











S Division社会長須見氏、日刊SPAに登場



■S Division社会長須見氏、日刊SPAに登場

弊社で現在BPO及びポートフォリオ社債をご紹介中のS Division社会長、須見一氏が、フィリピン事情通として今度は日刊SPAに登場されました。
直接投資商品のことに触れているわけではありませんが、フィリピン事情に関する見識の深さが伺える記事となっておりますので、ご一読下さい。

■日刊SPA





■S Division Holdings社長 須見一氏のインタビュー記事が掲載されました

■S Division Holdings会長 須見一氏のインタビュー記事が掲載されました

弊社で現在BPO及びポートフォリオ社債をご紹介中のS Division社会長、須見一氏のインタビュー記事が公開されています。


WS000048




フィリピンの現状、文化、商慣習など幅広く触れられており、将来有望なフィリピンにおける今後のビジネスの展望について語られています。
既に弊社を通じてS Division社の商品をご契約中の方はもちろん、今後のご契約をご検討中の方や全くフィリピンに興味の無かった方にも読んで頂きたい記事です。

記事には「いいね!」の代わりになる「+ Pick」ボタンが設置されていますので、須見社長へのコメントを添えてポチっと押してください! シェア大歓迎です!!

※+ Pickはこれです(これは押せません)
WS000048-1





■フィリピンの可能性について(Newspicksが開きます)






あれから早や8年・・・(※良いお話です)



おはようございます。
アメジスト香港スタッフです。


弊社でご紹介させて頂いている「イタリアの再生可能エネルギー社債」で、ご紹介開始直後にご契約頂いたお客様のご契約が償還を迎えようとしています。今年(2021年)の1月に初回販売分のご契約が償還しているので、今回で2回目となります。

今回償還対象になるのは、Aプラン(年利6%、期間8年)です。
気が付けばご紹介を開始させて頂いてからもう8年になるのですね・・・




私も歳を取るわけです(笑


hair_biyou_bosabosa_ojiisan




この再生可能エネルギー社債はユーロ建てになるので償還もユーロが送金される事になりますが、2013年はユーロ相場が大きく動いた年でもありますので、ご契約されたタイミング次第では当時のレートと10円程度乖離して、為替差益が生じているケースもあります。

本日9月23日のレートが1ユーロ=128.60円ぐらいなので、2013年1~3月の3か月の間の平均レートが1ユーロ=121.89円なので、この間にユーロを両替されていたとしたら、現在のレートと比較すると約7円の円安ですね。
諸手数料などを考慮しないで単純に考えると、

■1万ユーロを投資していたとしたら?

 2013年当時の投資金額(日本円):1,218,900円
  ↓
 2021年に償還される金額(日本円):1,286,000円

と、投資したことで得られる配当利益以外に、67,100円も得したと考える事が出来ます。


もちろん、逆に為替レートが悪くなっていると為替差損が生じる事になりますが、償還金をユーロで保有しておけるHSBC香港やBXONEのような口座を利用すれば、レートが良くなった時に自分でユーロ→日本円と両替する事が出来るので、為替差損を回避する事が出来ますね。

弊社では現在も8年前と変わらぬ条件で再生可能エネルギー社債をご紹介しておりますので、ご興味をお持ちの方は弊社WEBサイトからお気軽にお問合せ下さい。


〇アメジスト香港WEBサイト

→ https://www.amethyst.hk/


投資相談窓口
アメジスト香港へ問い合わせ
読者登録
LINE読者登録QRコード
LINE@友達登録はこちら
LINE@友達登録はこちら
記事検索
おすすめサイト
  • ライブドアブログ