アメジスト香港 スタッフブログ

巷ではお目にかかれない高配当海外投資商品をご紹介。 投資関連情報やお得なプレゼント情報なども発信中!!

Walton

ウォルトン社 ランドバンキングセミナーの様子について

皆様 おはようございます。
アメジスト香港 スタッフです。

先日ウォルトンの決算報告のセミナーを行いましたので、
内容を簡単にご紹介します。
2013 Exit Update-2

来週ホームページでも公開する予定なので、
ご興味のある方はそちらも視聴ください。
40分弱でご覧いただけます。

12月11日「Walton償還実績と今後の展望」ということで、
ウォルトン社のジェームス氏に直接お話しを伺いました。

サブプライム問題を発端とした不動産市況の悪化は
既存プロジェクトの償還予定時期を遅らせたものの
商品開発に今後の出口戦略においては追い風となりました。

プロジェクトの仕入れ
開発許認可が取りにくい、競争が激しいという事を理由に、
参入を見送っていた地域についても、
相次ぐデベロッパーの破綻、銀行の破たんにより、
開発許認可済みの土地を銀行の不良債権として割安に仕入れ、
プロジェクトとして提供出来ています。

今年はカリフォルニア、フロリダの物件をプロジェクトとして提供しました。
来年以降、さらに参入地域が拡大していきます。
 
2013 Exit Update-11

2013 Exit Update-12

今後1-2年はすでに許認可を取得した土地を銀行の不良債権として、
購入しプロジェクト化するという状況が続くと見込んでいます。

2013 Exit Update-13


出口戦略
出口戦略(償還)についても、
関連会社 ウォルトンアセットマネジメント、
ウォルトンデベロップメントを立ち上げることで、
今までよりも積極的に販売先を見つけることが可能となりました。2013 Exit Update-35
今迄通りデベロッパー、建売業者に販売することも出来ることに加えて、
関連会社ウォルトンアセットマネジメントで、
機関投資家から資金調達を行い計画的に開発を行うことも、
ウォルトンデベロップメントで直接開発を行うこともできます
2013 Exit Update-16

ランドバンキングを購入した側にも出口がしっかりしているということは、
大きなメリットです。

今年後半より人員も増やし、半期に一度の投資状況レポート等の、
顧客サービスも充実させていきます。


販売プロジェクト
12日にすべてのプロジェクトが完売しました。
その後シンガポールより多少物件を融通してもらいましたが、
償還の関係で品薄の状況が続いています

購入を検討されている方は、ご連絡ください。
今年の中旬のように、買いたくても販売プロジェクトがない
という状況もでてきそうです。

セミナー ウォルトン社 ランドバンキング償還実績と今後の展望

みなさま おはようございます。
アメジスト香港スタッフです。

12月の緊急セミナーのお知らせです。
12月11日ランドバンキングのセミナーを行います。

決算発表がありましたので償還実績、今後の見通し、
仕入れ状況についてジェームス氏よりお話いたします。
0003

「ランドバンキングを購入経験がある方」
「購入をご検討されている方」
どちらの方にも一度ご覧いただきたい内容です。
000001

現状の償還実績や、今後の見通し、仕入れ状況については、
リーマンショック後大きく不動産市況が変化したために、
一年前と比較するとずいぶん変化しています。

現状を把握することで安心して投資頂けると思いますので、
ご興味のある方は是非ご視聴下さい。

主な内容----------------
第1部 
講師:アメジストスタッフ
・アメジスト香港とは
・アメジスト香港のサービス内容
・香港の投資商品
・100万円単位で出来る北米土地投資 ランドバンキングとは?

第2部 
2012年度償還実績及び今後の見通し
講師:ウォルトン ジェームス氏
・2012年度償還実績
・サブプライム問題後の米国不動産市況について
・今後の償還見通し
・商品開発の変化
 農地・更地の仕入れ形態から不良債権取得(開発許認可取得済)へ
・販売プロジェクト

第3部 
講師:アメジストスタッフ
・年末年始のアテンド情報
・2014年イベント情報
・投資情報 フェイスブック「アメジスト香港投資クラブ」について
・相談窓口のご案内
----------------------------------
 
サブプライム危機から6年が経過しようとしていますが、
不動産市況に与えた影響は非常に大きく、
償還についても見通しが立ってきました。  
 
ウォルトンの仕入れ形態もこの一年で大きく変化しています。
以前は農地、更地等の未開発地を取得する事が一般的でしたが、
銀行から破綻したデベロッパーの所有していた土地を
安く仕入れられるという状況です。 

開発許認可は既に取得済みとなりますので、
あとは売却のタイミングを狙うだけ。

ランドバンキングの商品設計については今回は深くは触れませんので、
全く初めてトいう方につきましては、
先に録画セミナーをお聞きになることをお勧めします。

00002


ご参加お待ちしております。
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
おすすめサイト
  • ライブドアブログ